川奈 昴(かわな すばる) 本作品のヒロイン。旧華族出身で、才色兼備のお嬢様。 幼い頃にアキラと出会い、それ以来ずっとアキラに好意を抱いている。本来は男勝りでがさつな性格だが、かつてアキラから「男女(おとこおんな)」とからかわれたことがきっかけで、女の子らしく振舞うようになる[注 1]。また変態な一面もあり、アキラのことを考えてしょっちゅうオナニーをしている。 幼い頃から父親には逆らえず、自身の欲求を抑え続けてきた結果、強い自制心を身に付けている。しかし、裏の神様に願いを叶えてもらった対価として、1日に1時間、自制心を失うようになり、その間は自身の本心や欲求のままに行動する。